プリムス 2245ランタンの商品紹介

プリムス 2245ランタン

1960年代に初めて発売された、プリムスを代表するガスを燃料とするマントルランタンです。基本設計をほとんど変えることなく、世界中で長年愛されています。ここではプリムスの2245ランタンの特徴・スペックを紹介します。

着火が簡単で低価格なガスランタン

ガスを燃料とするランタンは、ガソリンを燃料とするランタンと異なり、ポンピングという作業を行う必要がないので、着火作業がスムーズです。またランタン本体の値段も低く、初心者が購入しやすい商品です。

またプリムスのランタンには圧電点火装置がついており、ライターなどを使わなくても、着火を行うことができます。

快適な光を提供

発光体であるマントル部分を保護するホヤという部分には、ガラスカバーが使われています。すりガラス仕様になっているため、光をやさしく拡散してくれます。さらに、ツマミによって微妙な光量調節も可能です。夕食を囲むときは明るく、寝る前は少し暗くしたりと、シーンに応じた明るさにすることができます。

またテント内など簡単に吊り下げることができる、ワイヤーサスペンダーが採用されています。プリムスの「551マイマーランタン」と比較すると一回りサイズが小さく、連続燃焼時間が8時間と長いので、テーブルの上やテントの中などあらゆる場所で活躍してくれます。

2245ランタンの基本情報

商品名 2245ランタン
ブランド プリムス
カテゴリ ライト・ランタン > ガスランタン
価格 10,500円
型番 IP-2245A-S
発売時期 2005/8/29
サイズ 直径8.3×高さ12.7cm
重さ 200g
明るさ 約370ルクス(Tガス使用時)
燃料 ガス(別売り)
燃焼時間 約8時間(IP-250ガス使用時)

同じブランドの関連アイテム


最近チェックしたアイテム

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪