ユニフレーム ちびパンの商品紹介

ユニフレーム ちびパン

ちびパンは、ソロキャンプにおすすめの小型のフライパンです。1人分の料理や、ちょっとしたおつまみなどを作る際に重宝します。直火でもIHでも使用可能なので、家庭用とアウトドア用の両面で活躍するでしょう。初心者や女性におすすめのフライパンです。ここではユニフレームちびパンの特徴や機能についてご紹介します。

プチおつまみに最適なフライパン

サイズが約直径163×35mmと小型のフライパンです。ちゃんとした料理よりは、ソロキャンプでプチおつまみを作るのに最適です。

使い易いサイズでデイリーユースに最適

小ぶりなフライパンなので、一人分の料理や、ちょっとしたおつまみを作る際に、ちょうど良いサイズです。また、調理したものをそのままテーブルに置いてもオシャレです。

フラットな底面で便利なIH(電磁調理器)対応

ちびパンはIHにも直火にも対応することができるフライパンです。通常のIH用のフライパンは直火にかけると傷んでしまうものも多いですが、ちびパンはIHにも直火にも対応しているので、家庭用とアウトドア用の両方で活躍してくれます。

調理中は取っ手が熱くなるので注意!

ちびパンは調理中は取っ手熱くなるので注意が必要です。革手袋や軍手、濡らしたタオルなどを使用することで火傷しないようにしましょう!専用のシリコンハンドルも発売されています。

機能性に優れた黒皮鉄板を採用

ちびパンは、黒皮というダッチオーブンと同じ素材を使用している、「黒皮鉄板」です。黒皮は赤サビを防止する役割を果たすので、長期間使い続けることができます。ただし、完全なサビ予防ではないので、使用後はお手入れが必要です。

衝撃性が強く温度変化に強い

黒皮鉄板は、一枚の鉄を1200度程度に加熱し、圧延(あつえん)して板の形状を変えているので、衝撃を与えても割れにくく、急激な温度変化にも強いです。鋳鉄(ちゅうてつ)製のスキレットは、性質上、衝撃や温度変化に弱いです。例えば、高温に熱せられたスキレットに冷水をかけてしまうと、急激な温度変化により、すぐにヒビが入ってしまうことがあります。しかし、ユニフレームのスキレットは一枚の板から作られているため、衝撃や温度変化にとても強いです。

購入時はシーズニングを忘れずに!

購入時はしっかりとシーズニングをしましょう。シーズニングとはフライパンをカラ焼きすることです。ちびパンには出荷時にサビの発生を防止するために、「クリアラッカー」というワックスが塗られています。シーズニングはこれを取り除くために、必要な作業となります。
購入時の黒色は「クリアラッカー」の色なので、黒皮(グレーまたは青黒色)が現れるまでカラ焼きをしましょう。

お手入れ簡単

黒皮鉄板はサビが発生しにくいことから、メンテナンスが簡単です。また、黒皮は洗剤で落ちることがないため、家庭用洗剤や金タワシで洗うことができます。

ちびパンの基本情報

商品名 ちびパン
ブランド ユニフレーム
価格 1,400円
型番 666357
サイズ 約直径163×35mm
重さ 約390g
材質 本体:黒皮鉄板1.6mm厚クリアラッカー焼付塗装 ハンドル:スチール

同じブランドの関連アイテム


最近チェックしたアイテム

  • THEVILLAINCLASSICKS
  • ステラリッジ テント 4型
  • コルネットストレッチ/L-10
  • インスタントシェード/300 ハーフフラップ付き
  • BCクロスドーム/270
  • タクティカルチェア(ブラック)
  • アメニティタープ ヘキサLセット
  • ワンタッチフィッシングテント T3-65
  • タシーク
  • ウッドロールテーブル/110 40thリミテッド
  • リップツールームドーム200
  • シーズンズランタン2017