ボルコム ALCHEMY GORE-TEX JKT BLK(アルケミーゴアテックスジャケット)の商品紹介

hinata item

>

ボルコム

>

ウェア

>

アウター

>

ALCHEMY GORE-TEX JKT BLK

ボルコム ALCHEMY GORE-TEX JKT BLK

ボルコム「ALCHEMY GORE-TEX JKT BLK」は、GORE-TEX(R)を使用しており、防水性・透湿性が優れている一方、軽量であることも魅力の一つです。ここでは、ALCHEMY GORE-TEX JKT BLK(アルケミー ゴアテックスジャケット)の特徴やスペック、使い勝手などを紹介します。

良質な素材、機能により最高クラスの防水性を実現

生地にはGORE-TEX(R) 2.5レイヤー素材を使用し、高い防水性と透湿性を併せ持ちます。そもそも、GORE-TEXとは、アメリカのWLゴア&アソシエイツ社が製造販売する防水透湿性素材の商標名で、水は通さず水蒸気は通すので、防水性と透湿性を兼ね備えているのが特徴です。透湿性とは、簡単に言うと、どれだけジャケットの内側の水蒸気を外に逃がせるかを表します。透湿性が優れていれば、それだけ蒸れにくく、快適に運動できます。

また、全ての縫い目にシームテープ加工されています。ほとんどのウェアは、様々なパーツが繋ぎ合わさってできているため無数の縫い目があり、その縫い目から水分が侵入してくる可能性が高くなります。しかし、縫い目にシームテープ加工されていることで、その侵入を防ぐことができます。

2.5レイヤー素材のため軽量で着脱がしやすい

「ALCHEMY GORE-TEX JKT BLK」は、生地に2.5レイヤー素材を使用しており、軽量で着脱しやすいのが特徴です。そもそも、スノーボードウェアの生地には2レイヤー素材、2.5レイヤー素材、3レイヤー素材のいずれかが使用されています。
2レイヤーは防水性の生地と透湿性の生地を張り合わせて作っているのが通常で、汗をかいた時などは、直接肌が触れ合う部分がどうしてもベトベトになり着心地が悪くなってしまいます。そこで、2レイヤー素材のジャケットにはメッシュなどの裏地が張っています。そのため、かさばりやすく、着脱時に不便さを感じる時があります。一方、2.5レイヤー素材は、裏面にプリントのラミネートを施した生地を使用しており、内側に裏地を張らなくてもベタつきがなく、その分軽量で、着脱もしやすくなっています。

後ろ部分が長めに作られていることで、スリム感を演出

「ALCHEMY GORE-TEX JKT BLK」はドロップテールフィットで、後ろ部分が長めに作られており、スリム感を演出します。また、後ろ部分が長めに作られているウェアはあまり多くはないので、周りとは一味違ったファッションが可能です。

ALCHEMY GORE-TEX JKT BLKの基本情報

商品名 ALCHEMY GORE-TEX JKT BLK
ブランド ボルコム
価格 61,560円
型番 G0151600
発売時期 2015年
サイズ XS、S、M、L、XL
材質 100%ナイロン、GORE-TEX(R)2.5レイヤー
性別 MEN

最近チェックしたアイテム

  • Asgard19.6m2
  • オアシステント(ターコイズ)
  • KSP-229-21C-J2R型(反射板付モデル)
  • LOGOS ナバホ ラウンドタープ
  • コルネットストレッチ/L-10
  • 413Hパワーハウスツーバーナーストーブ 40thリミテッド (ライムグリーン)
  • コネクタブルワンタッチテント  T5-206
  • シーズンズランタン2017
  • BurtonDejaVuSnowboard138
  • ファイアスタンドⅡ
  • Fb.ストーブS40
  • ドックドームPro.6