ボルコム GUIDE GORE-TEX JKT CYN(ガイドゴアテックス)の商品紹介

hinata item

>

ボルコム

>

ウェア

>

アウター

>

GUIDE GORE-TEX JKT CYN

ボルコム GUIDE GORE-TEX JKT CYN

カナダ・ボールドフェイスのガイドとボルコムの共同開発の末に誕生したジャケットです。GORE-TEX(R)を使用し、その機能は群を抜いています。ここでは、「GUIDE GORE-TEX JKT CYN」の特徴やスペック、使い勝手などを紹介します。

ボールドフェイスとの共同開発

「GUIDE GORE-TEX JKT CYN」はカナダ・ボールドフェイスのガイドとボルコムの共同開発により誕生しました。ボールドフェイスとはカナダのスキー場で、パウダースノウの聖地ともいわれる場所です。パウダースノウは水分が少なく、サラサラとしています。踏み慣らされていないパウダースノウは、一度埋まってしまうと思うように出られないので危険で、上級者向きと言えます。
ボールドフェイスとの共同開発ということで、ガイド向けの大きなスキー場のマップポケットやトランシーバー用ポケットなどの便利な収納スペースもあります。もちろん、トランシーバー用ポケットとして開発されたので、財布や携帯電話などの収納も可能です。

良質の素材、機能により最高クラスの防水性を実現

生地にはGORE-TEX(R) 3レイヤーを使用し、高い防水性と透湿性を併せ持ちます。そもそも、GORE-TEXとは、アメリカのWLゴア&アソシエイツ社が製造販売する防水透湿性素材の商標名です。水は通さず水蒸気は通すので、防水性と透湿性を兼ね備えているのが特徴です。透湿性とは、簡単に言うと、どれだけジャケットの内側の水蒸気を外に逃がせるかを表します。透湿性が優れていれば、それだけ蒸れにくく、快適に運動できます。

また、全ての縫い目にシームテープ加工されています。ほとんどのウェアは、様々なパーツが繋ぎ合わさってできているため無数の縫い目があり、その縫い目から水分が侵入してくる可能性が高くなります。しかし、縫い目にシームテープ加工されていることで、その侵入を防ぐことができます。

2ウェイの調節可能なカフで雪の侵入を防ぐ

「GUIDE GORE-TEX JKT CYN」には2ウェイで調節可能なカフが付いており、袖からの雪の侵入を防ぐことができます。激しく転倒したり吹雪いていると、雪が袖口から侵入し、不快感を感じることがありますが、パウダーカフをすることで安心して滑走できます。

裾の絞りをポケット内で簡単に調整可能

「GUIDE GORE-TEX JKT CYN」の一つの特徴として、裾の絞りをポケット内で調整できるコードがあります。これにより、簡単に調整することができ、雪の侵入を防ぎます。

バランスの良いフィット感

充分な重ね着スペースとルーズ過ぎないシルエットを併せ持った、アウターウェアの標準的フィットです。バランスの良い型なので、どなたでも着用しやすくなっています。

GUIDE GORE-TEX JKT CYNの基本情報

商品名 GUIDE GORE-TEX JKT CYN
ブランド ボルコム
価格 92,000円
型番 G0651601
発売時期 2015年
サイズ S、M、L、XL
材質 GORE-TEX(R) 3レイヤーシェル
性別 MEN

最近チェックしたアイテム

  • テルス33(コズミックブルー)
  • ダッチオーブンハーフ 10インチ
  • シーズンズランタン2017
  • メッシュシェルター
  • SIBLEY 300 アルティメット
  • KSP-229-21C-J2R型(反射板付モデル)
  • スタウト35(シャドーブラック)
  • ASSASSIN
  • ティエラ 5-アネックス
  • KAMADO(かまど) 煙突ストーブ
  • ユニセラTG-Ⅲ ブラック
  • UFシェラカップ 420 ブラス