ボルコム AIR TDS GORE-TEX JKT CHRの商品紹介

hinata item

>

ボルコム

>

ウェア

>

アウター

>

AIR TDS GORE-TEX JKT CHR

ボルコム AIR TDS GORE-TEX JKT CHR

ボルコム「AIR TDS GORE-TEX JKT CHR」にはあらゆる機能が採用され、最高クラスのスペックになっています。どんな環境にも対応することが可能です。ここでは、「AIR TDS GORE-TEX JKT CHR」の特徴やスペック、使い勝手などを紹介します。

良質の素材、機能により最高クラスの防水性を実現

生地にはGORE-TEX(R) 3レイヤーを使用し、高い防水性と透湿性を併せ持ちます。そもそも、GORE-TEXとは、アメリカのWLゴア&アソシエイツ社が製造販売する防水透湿性素材の商標名です。水は通さず水蒸気は通すので、防水性と透湿性を兼ね備えているのが特徴です。透湿性とは、簡単に言うと、どれだけジャケットの内側の水蒸気を外に逃がせるかを表します。透湿性が優れていれば、それだけ蒸れにくく、快適に運動できます。

また、全ての縫い目にシームテープ加工されています。ほとんどのウェアは、様々なパーツが繋ぎ合わさってできているため無数の縫い目があり、その縫い目から水分が侵入してくる可能性が高くなります。しかし、縫い目にシームテープ加工されていることで、その侵入を防ぐことができます。

600+フィルパワーのダックダウンで軽量ながら高い保温性を実現

「AIR TDS GORE-TEX JKT CHR」は600+フィルパワーのダックダウンを使用しており、超軽量ながら、高い保温性を実現しています。加えて、体に密着するようなフィット感を作る構造になっています。また、コンパクトに折りたたみやすいので、持ち運びにも便利です。

*フィルパワーとは、羽毛のかさ高性を示す単位のことです。ダウンに含まれる羽毛は1オンス(約28g)当たりの体積が大きければ大きいほど、良質であると判断されます。フィルパワーが550以上であれば、軽くて暖かく、コンパクトに折りたたんで持ち運びがしやすいと言われています。

Zip-Techの採用で、雪の侵入を防ぎ、保温効果も高い

Zip-TechとはVolcomが獲得した特許技術で、ウェアにあるパウダースカートをチャックによってウェアとくっつける技術です。これにより、パウダースカートとパンツが一繋ぎになることで、雪の侵入を防ぐのと同時に、保温効果も期待できます。

フェイスマスク内臓で急な天候変化に可能

防水性・透湿性・保温性を高める様々な機能に加え、急な天候変化に対応するフェイスマスクが内蔵されています。

裾の絞りをポケット内で簡単に調整可能

「AIR TDS GORE-TEX JKT CHR」の一つの特徴として、裾の絞りをポケット内で調整できるコードがあります。これにより、簡単に調整することができ、雪の侵入を防ぎます。

AIR TDS GORE-TEX JKT CHRの基本情報

商品名 AIR TDS GORE-TEX JKT CHR
ブランド ボルコム
価格 118,800円
型番 G0451600
サイズ S、M、L、XL
材質 GORE-TEX(R) 3レイヤー Cニット
性別 MEN

最近チェックしたアイテム

  • ワンタッチテント T2-29
  • バルトロ85(ネイビーブルー)
  • 焚火台Mスターターセット
  • ランドブリーズ2
  • リビングシェルロング Pro.
  • KR-47A-C
  • ウェザーマスター®ワイド2ルーム コーチ
  • Take!チェアロング
  • ウェザーマスター®デュオドーム
  • リーコンスカッシュ(レディース)(マウンテンカモプリント)
  • ウェザーマスター(R)スクリーンタープセル
  • iron-stove 改