モンベル GORE-TEX ライトツェルト(ゴア-テックス ライトツェルト)の商品紹介

hinata item

>

モンベル

>

タープ

>

スクリーンタープ

>

GORE-TEX ライトツェルト

モンベル GORE-TEX ライトツェルト

GORE-TEX ライトツェルトは、モンベルから販売されているツェルトです。スタンダードモデルであるライトツェルトに防水性の高いゴアテックス素材を使用したものとなっています。この防水性の高さから過酷な環境下でも耐えられるツェルトとなっています。ここでは、GORE-TEX ライトツェルトの特徴や機能についてご紹介します。

登山の緊急時に活躍するツェルト

ツェルトは、日帰りや小屋に泊まる予定の登山で、急な悪天候などに遭ったときなどの緊急時に活躍するものです。普段は使用しないことから、できる限り軽量性を追求しており、登山で常備していても荷物にならないように工夫されています。その代わりに本体生地は薄く、雨や風にも弱いため、通常のテントとしての使用には向いていません。

過酷な環境下で活躍するゴアテックス素材

スタンダードモデルであるライトツェルトにゴアテックス素材を使用したものとなっています。ゴアテックスには無数の孔があいています。この孔は非常に微細であるため、雨や雪の水分を一切通しません。その一方この孔は水蒸気通ることのできる大きさとなっているため、室内の水蒸気などを効率よく外に放出してくれます。
ゴアテックスの防水性の高さから、登山中過酷な天候になっても耐えられる、安心のツェルトを実現しています。

余分なスペースをはぶいた、くさび形のデザイン

側面は長方形であるのが一般的ですが、このツェルトは余分なスペースを省いた、くさび型のデザインになっています。こうすることでより軽量になり、また強風の影響を受けにくい耐風性に特化したものとなっています。

フライシートとの併用で簡易テントとして機能

別売りのフライシートポールセットを併用することで、防風防水性を高めています。簡易テントとしても使用することができるでしょう。

超軽量かつコンパクト収納

収納サイズが約直径10×24cm、また重量が730gで、非常に軽量かつコンパクトに収まります。登山の際にほとんど荷物になることがないので、気軽にバックパックに入れておくことができます。

急なビバークにはツェルトを被ることで対応

ビバーク(登山中、緊急避難的に野外で一夜を過ごすこと)の時には、ツェルトを被ることで対応することもできます。設営の手間が省ける分、悪天候などによる急なビバークに対応することができます。このときベンチレーターが付いていることで、中から顔を出して周囲を見渡すことができます。

難燃性生地を使用

ツェルト生地には火に当たっても自己消化し、燃え上がらないように難燃加工を施してあります。テント内またその近くで、料理などの火を使った作業をした際に、火の粉が付着しても燃え上がる心配はありません。

GORE-TEX ライトツェルトの基本情報

商品名 GORE-TEX ライトツェルト
ブランド モンベル
価格 39,810円
型番 #1122275
サイズ 使用サイズ:90×200×100(h)cm
収納サイズ:直径10×24cm
重さ 730g(740g) ※( )内はスタッフバッグを含む総重量です。
材質 構成:ゴアテックス®3レイヤー
本体:バリスティック® エアライト ナイロン
グラウンドシート:30デニール・ナイロン・リップストップ

同じブランドの関連アイテム


最近チェックしたアイテム

  • シーズンズランタン2017
  • iron-stove 改
  • SIGHT
  • ステンレス時計1型薪ストーブAS-60
  • Allak
  • タトラ3
  • KAMADO(かまど) 煙突ストーブ
  • 薪グリル
  • トレックマミー/L-5
  • ダウンハガー800 #1
  • ワイドリビング ツーリングドーム
  • トルテュライト