モンベル アルパインバロウバッグ #0の商品紹介

hinata item

>

モンベル

>

寝袋・シュラフ

>

マミー型シュラフ

>

アルパインバロウバッグ #0

モンベル アルパインバロウバッグ #0

モンベルアルパインバロウバッグ #0は、化学繊維を使用したマミー型のシュラフです。濡れに強く、メンテナンスも簡単、コストパフォーマンスも抜群と、初心者におすすめのシュラフです。ゴムなどを使わない独自のストレッチ素材を使用しており、登山向けに軽量化されています。ここでは、冬の3000m級の高山でも使えるアルパインバロウバッグ #0の特徴・スペックを紹介します。

スパイラルストレッチ™システム

生地の繊維を斜めに配置することで、伸縮性の高いシュラフになっています。寝ているときに体が窮屈に感じることなく快適です。また、ゴムなどの伸縮素材を使用していないので、シュラフの重量を抑えることができます。とことん軽量化を目指したアルパインシリーズならではの仕様です。

冷え込み防止

商品名の最後に#0~1とEXP.がついたモデルには、さらに保温性を高める工夫がされています。顔回りの保温性を高めるフードや、首元を冷やさない中綿入りのネックバッフルが装備されています。またジッパーの内側には中綿入りのチューブが備えられており、冷気の侵入を防ぎます。

濡れに強くコスパ抜群の化繊素材

エクセロフト®という化学繊維を中綿に使用しています。化繊素材の特徴は、ダウン素材に比べて濡れた状態でもシュラフの機能が低下しにくい点です。そのため湿度が高い時期や地域での利用に適しています。

通気性抜群なので、蒸し暑い夏季キャンプでもシュラフ内が蒸れにくくなっています。冬季キャンプではテント内を締め切ると結露によってシュラフが濡れてしまいますが、化繊素材なら安心です。

また、低価格な点に加えて、乾きが早く手入れも簡単なため、初心者キャンパーにおすすめのタイプです。

身体にフィットし保温性の高いマミー型

マミー型シュラフは、身体のラインにフィットし保温性が高い点が特徴です。無駄な隙間が少ないため、外気の侵入を最小限に抑えることができ、冬季の利用に適しています。 また、封筒型に比べて余分な生地部分がなくコンパクトで軽量なため、本格的な登山キャンプやツーリングキャンプに最適です。

スパイラルストレッチ収納袋

収納袋にもスパイラルストレッチシステムが採用されています。リュックなどの空いているスペースに入れやすいように、収納時に形が変化します。

また中綿が化繊のシュラフは、#0~2のモデルにはコンプレッション機能がついています。化繊の量が多くなるため圧縮して収納できる機能です。

アルパインバロウバッグ #0の基本情報

商品名 アルパインバロウバッグ #0
ブランド モンベル
価格 19,500円
型番 #1121280
サイズ 直径22.8×45cm(収納時)
重さ 2102g
材質 表地/40デニール・スーパーマルチ・ナイロン・タフタ[超耐久撥水加工]
使用温度 コンフォート温度/-6℃
リミット温度/-13℃
適応身長 ~183cm

同じブランドの関連アイテム


最近チェックしたアイテム

  • SIGHT
  • ウインズライトティピー/325
  • カイルス28(ブラック)
  • トンネルコネクトスクリーンタープ Ⅱ
  • コットンワンポールテント300
  • LOGOS the tepee 300
  • ロジックコンボクッカー
  • 対流型ストーブKS-67H
  • neosツールームトレッカー
  • ブルーフレーム3911(W)ホワイト
  • エクスカーション®クーラー/30QTブルー/ホワイト
  • ランドロック