NEMO Equipment アポロ3Pの商品紹介

NEMO Equipment アポロ3P

最適なペグの位置を素早く見つけることが可能となる、テンショニングラインを採用しています。この機能によりペグの位置を調整する手間が省け、誰でも簡単に設営することができます。ポールには軽量で強度が高いアルミニウム合金アジャスタブルポールを採用しています。軽量ながらも安定したスペースを保持してくれます。ここではアポロ3Pの特徴や機能についてご紹介します。

誰でも簡単に設営可能

最適なペグの位置を素早く見つけることが可能となる、テンショニングラインを採用しています。ペグの調整をする時間を省くことができ簡単に設営が可能です。ワンポールモデルのため、設営が苦手な人でも立てやすいシェルターです。

シングルウォールテントとダブルウォールテントの違い

アポロ3Pはシングルウォールモデルのシェルターです。シングルウォールテントとは、透湿防水性の機能が備わった1枚の生地で設計されているテントです。設営が簡単でコンパクトに収まるメリットがあるため、登山などのライトウェイトなアウトドアシーンで活躍します。デメリットとしては、フライシートが付いていないため結露の心配があること、そして前室がないため荷物をリビングスペースに置かなくてはいけなくなるということが挙げられます。

それに対してダブルウォールテントは、フライシートによる2重の壁があるテントです。テント自体の防水機能が低いため防水処理されたフライシートを使用して防水性を高めています。シングルウォールテントとは反対に、フライシートの機能により結露でリビングルームが濡れる心配はありません。前室も作ることが可能なので、荷物置きとして使用すれば広いリビングスペースを確保することができます。その分設営に手間がかかること、コンパクトさにかけてしまうことがデメリットとして挙げられます。

登山やツーリングなどコンパクトさを重視したい場合はシングルウォールテントを、普段のキャンプのように快適さを重視する場合はダブルウォールテントをおすすめします。

ライトウエイトなアウトドアに最適

ポールには、アルミニウム合金アジャスタブルポールを採用しています。軽量ながらも高い強度を誇るので、破損する心配がありません。本体とポールを合わせた総重量は、約825gと軽量です。持ち運びに便利なのでトレッキングやツーリングなど、ライトウエイトなアウトドアで活躍します。

自転車も収容できる広さ

5角形のピラミッド型をしています。3人、または1人と自転車1台を収容できる広いスペースを確保します。バイクパッカーにおすすめのシェルターです。

アポロ3Pの基本情報

商品名 アポロ3P
ブランド NEMO Equipment
価格 33,500円
サイズ フロアサイズ:5.3平方メートル
使用時:249×147(h)cm
重さ 約825g
材質 15D Sil/PUナイロン
定員 3人
セット内容 アジャスタブルポール

同じブランドの関連アイテム


最近チェックしたアイテム

  • クロノスドーム 1型(スカイブルー)
  • ファイアスタンドⅡ
  • Kuksa Pieni-Kuhmunen80cc
  • ウッドロールテーブル/110 40thリミテッド
  • SABOTAGE
  • ちびストーブⅢ
  • PULSE
  • キッチンスタンドⅡ WOOD
  • バッテリーロック™LEDランタングリーン
  • イージーキャノピーST II/220(グリーン)
  • SALOMONDER2.0
  • 2500ノーススター®LPガスランタン(グリーン)