グレゴリー スタウト35(シャドーブラック)の商品紹介

hinata item

>

グレゴリー

>

バッグ

>

バックパック(リュック)

>

スタウト35(シャドーブラック)

グレゴリー スタウト35(シャドーブラック)

容量が35Lで、日帰りの登山におすすめのリュックです。バルトロシリーズと比較すると、軽量で、価格もリーズナブルなのが魅力。リュックの底からも内部にアクセスできる便利な機能付きです。ここでは、グレゴリーのスタウト35(シャドーブラック)の特徴、スペックを紹介します。

日帰り登山におすすめの35L

容量は35Lと小さめの登山リュックです。雨具や上着、食料を入れて日帰りの登山に行くのにちょうどよいサイズになります。また夏の山小屋での宿泊であれば、荷物はそれほど増えないのでこのリュックで十分に対応できます。

ボトムから直接アクセス

リュックの底からもメインの収納部に直接アクセスできます。リュックの底のほうにある荷物を取り出したいときも、上から順に他の荷物を取り出す必要がありません。登山中はあまり使わない着替えやシュラフを、楽に取り出せます。

ハイドレーションを装着可能

ハイドレーションという水分補給用のパックを収納できます。チューブを通す穴もついているので、リュックを下ろすことなく水分補給することができて便利です。

ボトルの収納できるサイドポケット

リュックのサイドにはベルト式のポケットがついています。ハイドレーションを使わない、水筒やペットボトル派の方は、ここに飲み物を収納しましょう。ポールなどを一時的に収納するのにもぴったりです。

収納力の高いヒップベルト

リュックと体をフィットさせ、長時間の登山でも負荷が少ないようにヒップベルトを採用しています。このヒップベルトにはポケットがついており、リュックを下ろさずそのまま取り出せます。カメラや携帯食料を入れておくのがよいでしょう。

マットが取り付け可能なベルト

リュックの下部にはベルトがついており、リュックに入らないような大きさの荷物を装備できます。スリーピングマットをここに取り付けるのがよいでしょう。

スタウト35(シャドーブラック)の基本情報

商品名 スタウト35(シャドーブラック)
ブランド グレゴリー
価格 21,000円
重さ M/1,390g、L/1,440g
容量 M/35L、L/37L

同じブランドの関連アイテム


最近チェックしたアイテム

  • Burton Antler Snowboard 151.5
  • anon. Mig MFI Goggle ”SuperNova/BlueCobalt”
  • ワンポールテント300
  • シングルショット(マウンテンカモプリント)
  • CRAFT
  • ロシLS 2P
  • ノーザンノバ™
  • ウェザーマスター®デュオドーム
  • PANEL BASKET(無塗装)
  • ウェザーマスター(R)スクリーンタープコア
  • コンパクトローコット
  • トレックドームカペラ/75