スノーピーク モーグ Pro.air(モーグ プロエアー)の商品紹介

スノーピーク モーグ Pro.air

スノーピークモーグ Pro.airは、2017年4月に発売される新型シェルター。快適性と軽量性を追求したPro.airラインで、出入りがしやすく雨風に強い流線形デザインとなっています。同じ新型テントのヴァール Pro.air 4や従来のテントとのドッキングも可能です。

新登場Pro.airライン

2017年4月発売の新シリーズのPro.airラインのシェルターです。コンセプトは、快適性を維持しながら軽さを追求すること。フィールドの使用に耐える強度を持ちながら、素材を見直すことで軽量化に成功しました。生地が薄く軽いということは、設営もしやすく収納サイズもコンパクトに抑えることができるので、キャンプにおけるストレスも軽減してくれます。

流線形シェルター

流線形のシルエットが美しいシェルター。出入り口を高く、シェルターの中央部分を低くしているので、人の出入りはしやすくなっており、雨が降ったときは入り口とは反対側に水が流れるようにデザインされています。また雨や風にも強い構造になっており、軽量なのに強度も高いのが特徴です。

テントとの連結が可能

ドッキングシステムがついているので、同じPro.airラインのヴァール Pro.air、ドックドーム Pro.6、ランドブリーズ4、6と連結ができます。テントとシェルターを両方持っていくと荷物が多くなってしまいますが、Pro.airラインなら収納はコンパクトなので問題ありません。

遮光性を上げるシールドルーフ

シールドルーフが標準装備となっています。軽量化のため、生地を薄くした分、室内が日差しの影響を受けやすいですが、遮光性を上げる加工がされたシールドルーフを装着すれば日差しをカットしてくれます。シールドルーフの前方にもベンチレーションがついているので、シールドルーフを装着しても通気性も損ねることはありません。

出入りのしやすいサイドパネル

サイドのドアパネルは大きく開くので、人の出入りはスムーズです。両サイドのドアパネルを開けておけば、換気したいときにも便利になっています。

通気性抜群のベンチレーション

テント内で最も熱気が溜まりやすいのが天井付近。両サイドの上部分にメッシュパネルを一列に配置することによって、効率よく熱を排出します。夏場でもシェルター内は快適です。

モーグ Pro.airの基本情報

商品名 モーグ Pro.air
ブランド スノーピーク
カテゴリ タープ > スクリーンタープ
価格 228,000円
型番 TP-600
発売時期 2017年4月
サイズ 使用時:505×420×200(h)cm
収納時:77×30×30(h)cm
重さ 15.5kg
材質 本体/50Dシリコンポリエステルリップストップ、PUコーティング耐水圧1,500mmミニマム(側部)、75Dシリコンポリエステルリップストップ、PUコーティング耐水圧1,500mmミニマム(天井部)
シールドルーフ/75Dシリコンポリエステルリップストップ、遮光ピグメントPUコーティング耐水圧1,500mmミニマム
フレーム/A6061(φ17.5mm+φ16mm)
セット内容 本体、シールドルーフ、リッジポール、Aフレーム(×2)、Cフレーム(×2)、テントフレーム(×1)、アップライトポール(×2)、ジュラピンペグ(×32)、自在付ロープ(7m×2、3.5m×8、2m×2、2m(Oリング付)×4)、シームグリップ剤、キャリーバッグ、フレームケース、ペグケース

同じブランドの関連アイテム


最近チェックしたアイテム

  • Smart80 ストリームオーブンBBQ L
  • BCクロスドーム/270
  • HDタープ“シールド”・ヘキサ(L)
  • HDタープ“シールド”ヘキサエヴォPro.
  • 2SECONDS XL AIR スタンダートモデル2人用
  • ライトタープ"ポンタ"シールド
  • カイジュー4
  • EX-1000C
  • レクタタープ FRESH
  • ビッグタープHX (DKFO)
  • LOGOS ナバホ ラウンドタープ
  • ウェザーマスター(R)ワイド2ルーム コーチ
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪