スノーピーク リビングシェルの商品紹介

スノーピーク リビングシェル

スノーピークリビングシェルは設営が手軽で、テントと簡単に連結できるシェルター。インナーテントやインナールームを追加すれば、テントとしての使用も可能で初心者におすすめです。お座敷スタイルも楽しめるリビングシェルの魅力を紹介します。

超簡単設営で初心者におすすめのファミリー用シェルター

ファミリーキャンプにおすすめのシェルターで、パネルやオプション次第で、様々なシーンに対応できます。グループキャンプのリビングにしたり、インナーテントをつけて2ルームテントにしたりと、使い方は自由自在です。設営も簡単なので、初心者でも使いやすく、そしてベテランになっても使うことができる高性能シェルターです。

使用するフレームはわずか5本。フレームをスリーブに通す作業がほとんどなく、フレームを立ち上げた後にフックをかけるつりさげ式なので、短時間での設営が可能です。インナールームを設営しなければ、幕は1枚のみなので、慣れれば15分で設営できます。とても単純で簡単な設営なので、初心者でも迷うことなくおすすめです。

リニューアルによりトンネルなしで連結が可能!

2016年にリニューアルされたことで、これまでオプションのリビングシェルトンネルを使用しなければできなかったテントの連結が、リビングシェル本体だけでも可能になりました。ドッグドームPro.6ランドブリーズ6ランドブリーズ4アメニティドームSアメニティドームMアメニティドームLが対象となっております。

旧モデルのリビングシェルトンネルの設営動画

リビングシェルのオプションアイテム

インナールームを使用することによって、シェル室内にベッドルームを作ることができます。天井部分のフッキングとボトム部分にあるコーナーベルトのペグダウンを行うだけなので、設営は簡単です。使用しないときには収束させて置くことができるので、リビングスペースを広くとることも可能です。ボトム部分の耐水圧も1800mmミニマムとなっています。使用する際は専用グランドシートと併用すると、底面を傷たり汚したりする心配が必要がなく、浸水も最小限に防ぎます。

強い日差しをカットするシールドルーフ

リビングシェルの天井部分には、遮光加工をした生地が使用されています。さらにシールドルーフを使用すると、日差しによるシェル室内の温度上昇や、結露を軽減する効果が高まります。日差しの強い真夏でも、寒い冬の日でも快適な室内環境を作り上げることが可能です。耐水圧も、一般的なテントが1,500mmに対して、リビングシェル及びシールドルーフは、最低でも3000mmという高い数値を持っているので、防水性にも優れています。

よりスペックの高いものを求める方には「リビングシェルロング Pro.」

リビングシェルよりさらにスペックアップしたものを求める方には、リビングシェルロング Pro.をおすすめします。可能な限り設置されたメッシュや、トンネルを介さずにテントと連結できるドッキングシステムなどを搭載しており、リビングシェルより機能面でレベルアップしたものとなっています。

リビングシェルの詳しい特徴

高いカスタマイズ性を持ち、状況に応じた快適空間を提供

パネルの使い方によって、様々な形にカスタマイズできるところがリビングシェルの魅力の一つです。オプションを使えばさらなる快適空間を作り出すことができ、状況に適した形にリビングやキッチンをレイアウトすることができます。

大人数でリビングスペースを使用する場合は、この形にするといいでしょう。付属の2本のポールと、もう2本ポールを準備します。前後のパネルをタープ状にセットすると、それぞれのドアパネルの下にキッチンスペースが生まれます。そのため、リビングシェルの中には10~12人が快適に過ごせるスペースが確保できます。

【必要なもの】
・付属のポール(高さ190cm)2本
・付属以外のポール2本
・張り綱用ペグ・ロープ

パネルの1枚をロールアップし、その他のパネルを全面メッシュにすると夏の暑い日に適した空間になります。シェル室内に風の通り道ができ、心地よい空間を作り出してくれます。夜には、パネルをフルクローズ。コットでの就寝も可能です。少人数で、穏やかな時間を過ごしたい人向けのレイアウトです。

このスタイルは、1枚のパネルの3分の1にファスナーを取り付けたレイアウトです。出入りも簡単になり、なにより3分の1をロールアップしたり3分の2をロールアップしたりと、その時の気候気温によって調節が可能です。天気の変動が激しいような場所で活躍するレイアウトでしょう。

メッシュ仕様で抜群の開放感と通気性

前後左右のパネルがメッシュ仕様になっています。そのため、開放感のある空間を作ることができます。同時に通気性も抜群なので、より快適な環境の実現が可能です。メッシュ自体は正六角形が敷き詰められた形のハニカム構造になっています。強度もあり、虫もシャットアウトすることが可能です。

お座敷スタイル用のリビングシートは販売中止に

これまでリビングシェル専用のリビングシートが販売されていましたが、現在は廃版になっています。専用のものではなくでも、マットを使用すればお座敷スタイルを楽しむことができます。

薪ストーブを使用すれば冬キャンプも可能!

冷気を遮断するマッドスカートがついているので、冬キャンプでも使用可能。薪ストーブを使用すれば、温かく快適なリビングを作れます。薪ストーブを使用する際は、本体や煙突にストーブが触れないように幕除けを使用する必要があります。

リビングシェルの魅力を記事で見る

リビングシェルの基本情報

商品名 リビングシェル
ブランド スノーピーク
カテゴリ タープ > スクリーンタープ
価格 99,800円
型番 TP-623
サイズ 使用時サイズ:455×415×210cm
収納時サイズ:76×28×33cm
重さ 13.2kg
材質 本体/75Dポリエステルタフタ、70Dナイロンタフタ、遮光ピグメントPUコーティング耐水圧3,000mmミニマム(ルーフ部)、UVカット加工、テフロン撥水加工(初期撥水100点、5回洗濯後90点)
マッドスカート/210Dポリエステルオックス、PUコーティング
フレーム/A6,061(直径16mm・19mm)
セット内容 本体、Aフレーム、Cフレーム(2本)、ジュラピンペグ(21cm × 22本)、コンプレッションベルト(2本)、自在付ロープ(3.5m × 4本、7m × 2本、2m × 4本)、シームシーリング剤、フレームケース、ペグケース、キャリーバッグ、アップライトポール(2本)

同じブランドの関連アイテム


最近チェックしたアイテム

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪