バートン Diemme x Burton Rover Snowboard Boot(ディエッメ バートン ローバー スノーボード ブーツ)の商品紹介

hinata item

>

バートン

>

スノーギア

>

ブーツ

>

Diemme x Burton Rover Snowboard Boot

バートン Diemme x Burton Rover Snowboard Boot

バートンから発売されたDiemme x Burton Rover Snowboard Bootは、イタリアのシューズメーカーDiemmeとタッグを組み、非常に特徴的なルックスのブーツとなっています。またデザインだけでなく、最新の技術によって履きやすさも抜群です。ここではDiemme x Burton Rover Snowboard Bootの特徴や機能についてご紹介いたします。

初中級者におすすめ

初心者がよく使用しているブーツの特徴としては主に、軽量でかつ、ブーツのアウターがソフトタイプであることが挙げられます。ソフトタイプは板に力が伝わりにくく、まったりとした操作感になるので、初心者が使うのに適したものとなっています。このブーツは比較的ソフトタイプなので、初中級者におすすめです。

デザインにもこだわったブーツ

イタリアのシューズメーカーDiemmeと共同で作り上げられたブーツです。本革が使用され、デザイン性の高いブーツとなっています。デザインだけでなく、最新の技術の駆使されており、ルックスと履き心地を両立するブーツとんなっています。

ライナーはRadパッドやフォースカフを使用し、快適性を重視

インナー部分は取り外しが可能です。ブーツのライナー部分には、足の甲部分にカーブ状のパネルを配置することで、足への負荷を軽減したRadパッド、足首の若干高い位置を包み込んで、足からブーツへの反応を向上させるフォーカスカフ、ブーツ内の悪臭を防ぐAegi™抗菌コーティングなどが採用されています。またこのライナーには、DRYRIDE Heat Cycle™ Liningという透湿性に優れたテクノロジーが搭載されており、熱を奪い去る湿気を逃がしながら足を温かな状態に保つことで、1日中快適さをキープします。

スノーボードブーツにおいて、足とのフィット感は何よりも重視すべき点です。このライナーに採用されているトータルコンフォート構造は、履き始めから自分の足に合うフィット感を実現しています。これによってブーツと足のミスマッチを防ぎ、快適なライディングを保証しています。

ライダーが動きやすい構造

ライダーの動きやすさへの様々な工夫がなされています。まず靴底のラバーアイススパイクは、氷にしっかり食い込むほどの固さで補強されていることにより、ボードを取り外して降りる際、氷で滑りやすくなっているところを安心して歩くことができます。また足形小型化テクノロジーでブーツのアウター部分を従来のものよりも小型化し、足のサイズに極限に近づけることによって、フィット感が向上し動きやすい快適な環境を実現しています。

Diemme x Burton Rover Snowboard Bootの基本情報

商品名 Diemme x Burton Rover Snowboard Boot
ブランド バートン
価格 45,000円
サイズ 25, 25.5, 26, 26.5, 27, 27.5, 28, 28.5, 29, 29.5, 30
性別 MEN
推奨レベル 初心者、中級者
その他 一緒に使いたいアイテム:Burton Malavita EST Snowboard Binding、Burton Flight Attendant Snowboard
アジアンフィット:なし

同じブランドの関連アイテム


最近チェックしたアイテム

  • iron-stove 改
  • SIGHT
  • ステンレス時計1型薪ストーブAS-60
  • Allak
  • タトラ3
  • KAMADO(かまど) 煙突ストーブ
  • 薪グリル
  • トレックマミー/L-5
  • ダウンハガー800 #1
  • ワイドリビング ツーリングドーム
  • トルテュライト
  • SICKSTICK