アネヴェイ Frontier Stove(フロンティア ストーブ)の商品紹介

アネヴェイ Frontier Stove

アネヴェイ社のディレクターのコンセプトとして、災害現場における人道支援のために作られたのがFrontier Stoveです。そのため熱効率がよく、持ち運びが便利な薪ストーブとなっています。軽量で持ち運び可能なデザインとなっています。とにかくコンパクトで、実用性に優れた実力派です。ここではFrontier Stoveの特徴や機能についてご紹介いたします。

とてもおしゃれなアウトドア空間を演出

冬などの寒い時期のアウトドアといえば、薪ストーブで暖をとりながら、温かい料理を楽しむというのに憧れますよね。このアネヴェイFrontier Stoveはそんなとてもおしゃれな空間を演出します。デザイン製だけでなく、機能性にも優れたこのストーブ。いつもとは違う雰囲気でアウトドアを楽しんでみてはいかがでしょう?

アネヴェイには、屋外専用の薪ストーブ、THE HORIZON STOVEもあります。ストーブの上で調理をすることはできますが、煙突がないため、テント内での使用はできません。

焚き火の10倍の熱効率で、長時間の調理が可能

熱に強いノルディスクなどのコットンテントとの相性がよく、寒い時期のキャンプに調理もできるストーブを探していた方に魅力的な商品です。オープンな焚き火台と比べて、熱効率は10倍と、薪の消費も少なく済み、ストーブの上で長時間の調理も可能となっています。

長い薪でも折らずに使える高い利便性

本体は小さく見えますが、長さ35~40cmの薪(市販の薪サイズ)をそのまま折らずに使えるなど、使い勝手が抜群です。足もついていることから、スタンドなどを敷く必要もありません。一方スチール製ということで、錆びつきやすいという欠点が考えられるので、適度なメンテナンスを怠らないようにしましょう。

分解可能で持ち運びに便利

パッキング時の足は折り畳むことができます。またパーツが全て本体内に収納可能で、サイドについたハンドルで持ち運べますが、別売オプションの専用収納バックを一緒に用意するのがおすすめです。

Frontier Stoveの基本情報

商品名 Frontier Stove
ブランド アネヴェイ
価格 38,000円
サイズ [組み立て時]
・高さ 2,410mm(付属の煙突5本全て装着時 本数をかえれば高さは調整できます)
・長さ 835mm
・幅 550mm
・煙突径 60mm
・煙突の1本あたりの長さ 410mm
・間口ドア径 155mm
・本体上部間口 140mm

[収納時]
・高さ 270mm
・長さ 450mm
・幅 250mm
重さ 10.2kg
材質 スチール
燃料 木材
セット内容 取り外し可能な灰受け、煙突パーツ(長さ410mm 径60mm 装着時約37cm)5本 うち1本調整弁付き、英語のインストラクションガイド  ※ウォーターヒーターと収納バッグは別売オプションです

同じブランドの関連アイテム


最近チェックしたアイテム

  • プレミアムPANELグレートドゥーブルXL-AE
  • シーズンズランタン2017
  • THEVILLAINCLASSICKS
  • ブラックホール・パック 32L(Black)
  • リーコン(アーバンネイビー)
  • XPヘキサタープ / MDX (バーガンディ)
  • プレミアム オクタゴン ルームプラス
  • タトラ3
  • エクストリーム®ホイールクーラー / 62QT (マリーンブルー)
  • UFバーベキューグリルプラス
  • ROSY 楽ちんグリル L
  • ランドブリーズ4