ロゴス neos ツーリングドーム(ネオス ツーリングドーム)の商品紹介

hinata item

>

ロゴス

>

テント

>

ドームテント

>

neos ツーリングドーム

ロゴス neos ツーリングドーム

ロゴスneos ツーリングドームはその名の通り、バイクでのツーリング用に開発された一人用のテントです。ツーリングキャンプでポイントとなるのは、コンパクトに荷物をまとめられるかどうかです。そこで、荷物の中で一番かさばるテントには、収納性が求められています。1人用である「neosツーリングドーム」は、コンパクトにまとめられ、耐風性に優れたフレーム構造で設計されています。今回は、neos ツーリングドームの特長やスペック、使い勝手などを紹介します。

変形魚座型フレームで耐風性に優れている

テント上部にあるサイドでは、フレームを交差した設計となっています。フレームの揺れを軽減した作りのため、風に強い構造となっています。耐風性に優れていることで、テント内での快適度が増します。

C型ドアの採用で、大型ベンチレーションとして使用可能

C型ドアの採用により、インナーテントの前後のドアは、上下別々にシートを巻き上げて、大型ベンチレーションとして使うことができます。これにより、天気の良い時に、思い切った換気をすることができます。

また、テント上部やドアはメッシュを多用しているため、換気機能に優れています。夏の暑い日でも快適にお過ごしいただける仕様となっています。またこの機能により、中の空気がこもりにくくなっているので、朝方にかけてのテント内の結露を防ぐことができます。

軽量でコンパクトなツーリングテント

ツーリングテントで一番ポイントなるのは、軽量になっていることです。このneos ツーリングドームは、ペグやポールなどを含めても、総重量2.3kgしかありません。 また、収納サイズが(幅31×奥行18cm)となっており、コンパクトサイズになっています。そのため、バイクで積み込むときもかさばりません。

オプションのタープでツーリングが快適に

オプションのneos ダイヤパネルタープを一緒に使うことで、さらに広いラゲッジスペースを確保することができます。ツーリングの際のバイクや、その他多めの荷物を置けるので、テント内の有効スペースを広げるだけでなく、突然の雨にも対処できます。

その他オプションのインナーマットでより快適に

その他オプションのインナーマットがあれば、テント内でも快適に過ごせるようになります。また、テントの長持ちにもつながります。

設営方法

neos ツーリングドームはスリーブ式のドーム型テントです。まず、インナーテントのスリーブに2本のポールをクロスするように通します。折りたたみ式のポールは引っ張ると接続部分が外れやすいので、スリーブには押し入れて通すようにしましょう。

ポールを2本通してインナーテントを立ち上げたら、4隅をペグダウンして固定します。

最後にフライシートの中心にもポールを通し、上から被せます。フライシートの四隅をペグで引っ掛けて固定すれば完成です。

neos ツーリングドームの基本情報

商品名 neos ツーリングドーム
ブランド ロゴス
価格 12,300円
型番 71806001
サイズ 幅210×奥行100×高さ120cm
重さ 2.3kg
材質 フライシート/難燃性ポリエステルタフタ UV-CUT加工
フロア/ポリエステルタフタ
フレーム/グラスファイバー
定員 1人
耐水圧 [フライシート]2,000mm
[フロア]3,000mm
セット内容 本体、収納ケース
その他 ツーリング用

同じブランドの関連アイテム


最近チェックしたアイテム

  • トルテュライト
  • ギガパワー BFランタン
  • アセンジョニスト・パック 25L(Carbon)
  • CRAFT
  • ランドロック
  • イージーキャノピーウルトラライト/260
  • SICKSTICK
  • バックヤードシェードウルトラライト
  • シーズンズランタン2017
  • KSP-229-21C-J2R型(反射板付モデル)
  • SABOTAGE
  • ROSY Q-TOPドームM

neos ツーリングドーム

ブランド: ロゴス
参考価格:12,300円


ツーリングにおすすめの一人用テントです。

 販売サイトで購入

 アイテムをクリップ

hinata item mall
テントのレンタル開始
  • hinata trunk banner