ユニフレーム ファイアグリル ラージの商品紹介

hinata item

>

ユニフレーム

>

クッキング用品

>

グリル

>

ファイアグリル ラージ

ユニフレーム ファイアグリル ラージ

ユニフレームのファイアグリル ラージは、1台で焚き火・バーベキュー・ダッチオーブン料理を行えるコストパフォーマンスの良いグリルです。「ファイアグリル」の1.6倍のサイズで、大人数でのキャンプに最適です。1985年創業のユニフレームは、新潟県燕三条を本拠地とした国内メーカーです。日本の文化や風土に合わせた、優れた商品を作り出しています。ここでは、ファイアグリル ラージの特徴やスペック、使い勝手などを紹介します。

大勢で焚き火やバーベキューを楽しむ

ユニフレームの大人気の焚き火台である、ファイアグリルを大きくしたモデルです。大家族やグループキャンプで、みんなで1台の焚き火台を囲むにはちょうど良いサイズです。コンパクトに収納できるので、お金に余裕があれば通常サイズを2台買う人もいます。

3つの楽しみが1台で味わえる3way仕様

直火が禁止のキャンプ場はたくさんありますが、そこで活躍するのが焚き火台です。このファイアグリルでは、どこでも焚き火することができます。

また、焚き火だけではなく、バーベキュー、ダッチオーブンも楽しむことができる3WAY仕様となっています。ファイアグリルがこれほど幅広い用途で使える理由は、工夫されたデザイン性にあります。

コンパクト収納

収納時は脚を取り外してコンパクトに収納することができます。2台同時に収納しても重ねることができるので、収納スペースは変わりません。専用の収納ケースを購入すれば、パーツがばらばらになることもなく、金具で回りのものを傷つけることもなく持ち運べます。

本体は耐久性の高いステンレス素材を採用

本体には耐久性の高いステンレスボディが採用されています。ステンレス素材の特長として、腐食しにくく、耐熱性や強度に優れており、長く使用することができます。長く使用できれば、その分お財布にも優しくなります。

炭の出し入れがしやすい構造

焼き網は本体のツメにセットする仕組みなので、四隅に隙間ができます。この隙間は、本体の熱による変形を防ぎ、空気を取り入れるために開けられているのですが、この隙間を利用することで、簡単に炭の出し入れができます。

調理に便利な保温スペース有り

焼き網の四隅には火が直接当たらないので、保温スペースとして利用することができます。食材によって焼き上がり時間が異なるので、保温スペースがあることで、効率的に調理をすることができます。

ファイアグリル ラージの基本情報

商品名 ファイアグリル ラージ
ブランド ユニフレーム
価格 9,900円
型番 683149
サイズ 使用時:570×570×390mm
収納時:485×485×90mm
重さ 約5.5kg
材質 炉、ロストル:ステンレス
スタンド、焼き網:鉄、クロームメッキ
スタンド:ゴム
定員 2〜8人

同じブランドの関連アイテム


最近チェックしたアイテム

  • iron-stove 改
  • SIGHT
  • ステンレス時計1型薪ストーブAS-60
  • Allak
  • タトラ3
  • KAMADO(かまど) 煙突ストーブ
  • 薪グリル
  • トレックマミー/L-5
  • ダウンハガー800 #1
  • ワイドリビング ツーリングドーム
  • トルテュライト
  • SICKSTICK