スノーピーク BACOO 200(バクー 200)の商品紹介

スノーピーク BACOO 200

悪夢を食べる空想上の動物「バク」から名付けられた、快適な睡眠を届けるスノーピークの「BACOOシリーズ」。登山キャンプでは、睡眠の質が悪いと重大な事故に繋がります。登山キャンプにおいて最も重要だと言えるシュラフの選択。ここでは、快適でストレスフリーな睡眠にこだわったBACOO 200 (バクー 200)の特徴・スペックについてご紹介します。

軽量かつ保温性抜群のダウン素材

マミー型シュラフは、身体のラインにフィットし保温性が高い点が特徴です。無駄な隙間が少ないため、外気の侵入を最小限に抑えることができ、冬季の利用に適しています。
また、封筒型に比べて余分な生地部分がなくコンパクトで軽量なため、本格的な登山キャンプやツーリングキャンプに最適です。

身体にフィットし保温性の高いマミー型

マミー型シュラフは、身体のラインにフィットし保温性が高い点が特徴です。無駄な隙間が少ないため、外気の侵入を最小限に抑えることができ、冬季の利用に適しています。
また、封筒型に比べて余分な生地部分がなくコンパクトで軽量なため、本格的な登山キャンプやツーリングキャンプに最適です。

結露からダウンを守る防水透湿素材の採用

ダウン素材は、濡れることによって大幅に機能が低下してしまいます。なので、テントやツェルトに発生する結露は、まさにダウンシュラフの大敵!「結露から守るためにわざわざシュラフカバーを持っていくのも、荷物が増えて面倒くさい」。
そんな悩みを解決するために、底・側部には防水透湿素材が採用されています。大胆にも全体の2/3を防水透湿素材にすることで、結露からの機能低下を防いでいます。さらに、残り1/3の天面は、身体からの発熱や発汗などの湿気を逃す通気パネルになっています。外からの結露、中からの湿気、それぞれからダウン素材を守ることで、快適な睡眠環境を整えています。

ストレスフリーな着脱と睡眠

ジッパーラインを通常よりも上部に設置したことにより、中に入った状態からでもジッパーの開閉がスムーズに行えるように設計されています。シュラフに入る際はもちろん、ちょっとした温度調整の際にもストレスなく開閉できます。
また、サイドにジッパーがないので、睡眠中も身体にジッパー部分が当たりづらく、肩までしっかり包み込むことで保温性を高めています。

ヘッドランプを保温する内部ポケット

ヘッドランプを入れることができるポケットが胸部に装備されています。低温下での電池の消耗を軽減することができるので、長期の登山でも安心です。

BACOO 200の基本情報

商品名 BACOO 200
ブランド スノーピーク
価格 27,800円
型番 BD-030C
サイズ 内寸サイズ:縦/209cm 肩まわり/85cm 膝周り/68cm 足先/35cm
収納サイズ:直径140×250mm
重さ 約670g
材質 表地・収納ケース/20Dナイロンリップストップ防水透湿PU、20Dナイロンリップストップ
裏地/20Dナイロンタフタ
中綿/ダックダウン200g(ダウン90%・フェザー10% / 800FP)
使用温度 6℃~
適応身長 ~200cm
セット内容 本体、収納ケース

同じブランドの関連アイテム


最近チェックしたアイテム

  • ツーシーンワンポールテント500
  • BurtonDejaVuSnowboard138
  • AURORA 450DX レギュラー(レッド/ブラック)
  • ワンマントルランタン
  • グラマラス デカゴンテント720
  • リトルランプ ノクターン
  • CPX®6パーソナルLEDランタンⅡ(グリーン)
  • クラシックテント/300(ストロベリー)
  • マーティンウィングLT(ブラック)
  • ウェザーマスター®ワイド2ルームコクーンⅡ
  • ツイン・ブラザーズ
  • ウインズライトティピー/325