スノーピーク 焚火台Lの商品紹介

スノーピーク 焚火台L

焚火をもっと人々の身近なものにしたいという思いから生まれたスノーピーク焚火台。ワイワイと焚火を囲む、大人数のキャンプにぴったりのLサイズです。シンプルさと性能を追求した機能美を持ち、とにかく頑丈に作られています。キャンプファイヤーだけでなく、調理したり暖をとったりと使い方は自由です。ここでは、焚火台Lの特長・スペックをご紹介します。

大人数でのキャンプで大活躍

焚火としての利用はもちろんですが、オプションアイテムを組み合わせることで、幅広い調理が可能です。焚火台Lは通常サイズの焼アミやプレートをセットできるのはもちろんのこと、ハーフサイズを同時に2つセットすることも可能です。これにより異なる調理を同時に行うことができ、食卓を色々な料理で鮮やかに飾ってくれます。

焚火台L専用のグリルブリッジです。 この上にグリルネットやグリルプレートを置くことで、調理用として焚火台を使用することができるようになります。 また、高さを三段階に調節でき、これによって焼き加減を調節できるようになっています。

人類最大の発明「炎」を楽しむ

人類の生活の中心にはいつも炎がありました。火の使用は人類史上において最大の発明といってもよいでしょう。暖をとったり調理をしたり、炎の使い道は様々。揺らめく炎を眺めているだけでも、心を落ち着かせてくれ、何か安心感のようなものを与えてくれます。

スノーピークの焚火台は、そんな古代から続く火の利用を、現代のキャンプという場に適した形として生み出されました。直火によって地表にダメージを与えることなく、身近に焚火を楽しめる工夫が盛り込まれています。

安心に焚火を楽しむオプション

オプションのベースプレートには、4本のスリットがあり、焚火台の脚をしっかりとホールドします。火を扱う器具は重大な事故につながりかねないので、少しでも危険性を減らすために安全面にはぬかりありません。

追求された機能美

三角形のプレートを4枚使用した実にシンプルな構造です。厚さ1.5mmのステンレス材を使用しており、焚火や炭火の高熱に耐えられるように、何度もテストを重ねられています。プレートの空気穴が、さらなる燃焼を促進するほか、デザイン性も高い機能美を持ちます。

フレームはステンレスパイプを使用しています。プレートとしっかり溶接され、加重を受け止め、接地部が安定するようにデザインされています。

収納時には折りたたむことで、幅を最大限まで小さくできます。トランクのちょっとした隙間にしまうことができるのでとても便利です。使用する時も開いて地面に置くだけで、特別な取り付け作業を必要としません。

焚火台Lの基本情報

商品名 焚火台L
ブランド スノーピーク
価格 15,600円
型番 ST-032R
サイズ 使用時/45×45×高さ30cm
収納時/56×64×高さ3.2cm
重さ 5.3kg
材質 本体/ステンレス
ケース/ナイロン
セット内容 本体、収納ケース

最近チェックしたアイテム

  • カイルス28(ブラック)
  • ウインズライトティピー/325
  • トンネルコネクトスクリーンタープ Ⅱ
  • コットンワンポールテント300
  • LOGOS the tepee 300
  • ロジックコンボクッカー
  • 対流型ストーブKS-67H
  • neosツールームトレッカー
  • ブルーフレーム3911(W)ホワイト
  • エクスカーション®クーラー/30QTブルー/ホワイト
  • ランドロック
  • ステンレスFDハードテーブル