コールマン コンフォートコントロール/5の商品紹介

hinata item

>

コールマン

>

寝袋・シュラフ

>

コンフォートコントロール/5

コールマン コンフォートコントロール/5

コンフォートコントロール/5は、低価格な点に加えて、乾きが早く手入れも簡単なため、初心者キャンパーにおすすめです。また山でのキャンプは気温の変化が激しく、快適な睡眠のためには絶妙な温度調整がマスト!ここでは、フレキシブルな温度調整が可能なコンフォートコントロール/5の特徴・スペックについてご紹介します。

ゆったりと睡眠できる封筒型

封筒型シュラフは、長方形のシルエットでお布団のようにゆったり使える点が特徴です。寝返りが多い人やお子様が利用するのに最適です。
封筒型シュラフのサイドにはジッパーが付いており、シュラフ内の温度調整を容易に行うことが可能です。春~秋にかけてのキャンプにおすすめのタイプになります。

濡れに強くコスパ抜群の化繊素材

化繊素材の特徴は、ダウン素材に比べて濡れた状態でもシュラフの機能が低下しにくい点です。そのため湿度が高い時期や地域での利用に適しています。冬季のキャンプでも、テント内を締め切ると結露によってシュラフが濡れてしまいますが、化繊素材なら安心です。
また、低価格な点に加えて、乾きが早く手入れも簡単なため、初心者キャンパーにおすすめのタイプです。

パネル・着脱式ライナーで広がる多様な使用スタイル

トップはパネル式で上部と下部それぞれで開閉でき、ボトムには着脱式ライナーが付いています。暑い時にはパネルを開いてマットレスのように、肌寒い時には着脱式ライナーで暖かくと、温度調整の自由度が高いので、気温の変化が激しい季節や地域での使用に最適です。

収納時の煩わしさを解消するロールコントロール

ロールコントロールとは、2ヶ所のストッパーによってシュラフを固定することにより、収納時の寝袋のズレを防止する機能です。このロールコントロールのおかげで、より簡単に、より美しく、シュラフを収納することができるようになっています。

スムーズなファスナーの開閉

シュラフは、温度調整のために何度もファスナーの開閉をする場合があります。その度にファスナーと布地が咬み合ってしまい、非常に煩わしいと感じている方もいると思います。
このシュラフには咬み込みを防止するジッププロー機能が付いており、スムーズな温度調整や収納を実現しています。また、咬み込みによる布地の傷みも軽減できるため、シュラフをより長く使う事が可能になります。

コンフォートコントロール/5の基本情報

商品名 コンフォートコントロール/5
ブランド コールマン
価格 8,200円
型番 170S0229J
サイズ 使用時サイズ:約91×213cm
収納時サイズ:約29×45cm
重さ 約2.9kg(中綿重量:約1.8kg)
材質 表地/ポリエステル
裏地/ポリエステル
ライナー/ポリエステル
中綿/ホロファイバー
使用温度 5℃以上
セット内容 コンプレッションキャリーバッグ

同じブランドの関連アイテム


最近チェックしたアイテム

  • 対流型ストーブKS-67H
  • リビングシェル
  • ビッグワンポールテント T8-200
  • PROTOCOL
  • トルテュライト
  • 丸洗い寝袋ポケッタブル・6
  • ストロングカウンターテーブル
  • プラチナランタン
  • Tourist Snowboard Boot
  • ROSY 楽ちんグリル L
  • THE FACTOR
  • KSP-229-21C-J2R型(反射板付モデル)