スノーピークのおすすめテント

hinata item

>

スノーピークのおすすめテント

一生もののテントでキャンプがしたい方へ!スノーピークのおすすめテント

スノーピークのテントは品質にとことんこだわっているのが魅力。
価格は高めですが、買ったテントは一生もの。そんなスノーピークのテント情報を、
おすすめランキングや定番モデルの比較でわかりやすくご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スノーピークのテントの魅力・特徴

出典:snowpeak

スノーピークテントの魅力の1つは、全てのテントで最高の質を提供するところ。例えばテントのポールには最高レベルの強度をもつジュラルミン素材を採用しています。通常テントにありがちな、強風でポールが折れる心配もスノーピークテントならありません。またスノーピークテントには、一部を除いて耐水圧が「~mmミニマム」と表記されています。これは「テントのどの部分も最低でも~mmを保証します」という意味です。一般的にテントの平均値を提示するブランドが多い中、本当に良い物をユーザーに届けたいという想いが溢れたスノーピークならではのこだわりなのです。
また、キャンプ用から登山用、そしてフォトグラファー用といった様々なニーズに応えているところもスノーピークのテントの特徴です。さらにキャンプ用では、価格を最小限に抑えたエントリーモデルや、機能性を高めたスタンダードモデルプロモデルに分けられ、キャンプ初心者から上級者まで誰でも気軽に選べるラインナップとなっています。
スノーピークのテントは、全ての人が満足できるようなテント作りを徹底し、多くのキャンパーに支持されています。


hinata編集部が選ぶ!初心者におすすめのテントランキング

1アメニティドームM このテントの詳細を見る>
スノーピークの品質を保った最高のコストパフォーマンステント スノーピークの商品は機能性抜群な一方で、値段が高く設定されています。ただし、「アメニティドーム」などのエントリーモデルに限っては、本体の強度や室内、前室の広さなど、テントに求められる機能はハイレベルでありながら、価格を3万円台に抑えています。
またテントの高さを低く設定しているので、強風時もさらされるテントの面を最小限にしてくれます。この機能が本体の破損を防ぎ、長持ちするので、コストパフォーマンスが最強です。初心者キャンパーが購入する定番モデルとなります。
2ランドブリーズ4 このテントの詳細を見る>
通気性に優れた丈夫なテント より長期的な使用を考えている方には「ランドブリーズ4」がおすすめです!エントリーモデルのアメニティドームより生地素材やポールに丈夫な素材を使用しています。これによって耐久性が高くなるので、破損の心配がありません。
また、この「ランドブリーズ4」は通気性にも優れています。ベンチレーションという通気口も四方に備え付けていることで換気がしやすく、夏場でも快適に過ごすことができます。
3ファル 3 このテントの詳細を見る>
山岳用のコンパクトテント、設営20秒! 登山を楽しみたい方にために作られたモデルがこの「ファル3」。登山時に求められる軽量性に特化しており、重量が2kg弱に抑えられています。長時間の持ち運びにも苦労しません!
また、設営もとても簡単です。フレームをスリーブに通していくだけでテントの形が出来上がるので、慣れてしまえばわずか20秒で完成させることができます!

定番モデルのテントを比較しました!

人気の定番テントを比較
「アメニティドームM」とコールマン「タフワイドドームⅣ/300」

詳しく見る>

サイズが同じテントの機能比較
「ランドブリーズ6」と「ドックドーム Pro.6」

詳しく見る>

ファミリー向けの大型テントを比較
「トルテュPro.」と「ランドロック」

詳しく見る>

スノーピークのモデル別テント一覧

アメニティドームシリーズ

これからキャンプを始めようと考えている方におすすめのシリーズです。設営しやすく過ごしやすいデザインと、高いスペックでありながら、価格を最小限に抑えて初心者の方が購入しやすいように配慮されています。

ランドブリーズシリーズ

スノーピークの標準モデルのテントシリーズ。スノーピークのテント内では標準レベルですが、一般のテントではハイスペックな部類となります。

プロシリーズ

アメニティドームやランドブリーズなどのシリーズと比べてスペックの高いプロシリーズ。寒さの厳しい冬場や、激しい雨にも対応できるので、年間を通してキャンプを楽しむ人々に愛されているモデルです。

ニュースタイルキャンプモデル

従来のテントのイメージを覆す、ハンモックのようなモデル。ニュースタイルキャンプモデルでしか味わうことのできない、全く新しいキャンプを体感することができます。

フォトグラファーモデル

アウトドアで撮影をするフォトグラファーのためのモデル。前室の中で三脚を構えることができるなど、フォトグラファーの利便性に特化しています。

2ルームテントシリーズ

通常のテントが寝室としての利用に比重をおいているのに対して、寝室とリビングの利用が一体となっているのが2ルームテントです。スノーピークは、エントリーモデルの「トルティライト」から「ランドロック」などの上級者モデルまで、2ルームテントにもバリエーションがあります。

ファルシリーズ

標高1,000m以上の山で登山をしたときに楽に持ち運べるよう、軽量性に拘ったテントのシリーズです。設営時間20秒を実現しているのも魅力。

ラゴシリーズ

強度の高いフレームや軽量性、簡単設営といったスペックを提供する、山岳用テントシリーズ。


テントと連結できるシェルター・タープ一覧

テントに連結して使えるタープ・シェルターの一覧です。スノーピークのタープには特定のテントと連結しやすいよう工夫されたものがあります。ここではこうしたテントとの連結に特化したタープ・シェルターについてご紹介していきます。テントとタープの両方を購入を考えている方は、参考にしてみてください!

この記事を友だちにシェアしよう!