ロゴス neos ベーシックドーム・PLR WXL(ネオス ベーシックドーム・PLR WXL)の商品紹介

hinata item

>

ロゴス

>

テント

>

ドームテント

>

neos ベーシックドーム・PLR WXL

ロゴス neos ベーシックドーム・PLR WXL

neos ベーシックドーム・PLR WXLは、ロゴスから販売されているドーム型テントです。幅が335cmと5人が並んで寝ることができるほどのワイドサイズです。また、オプションの「neos Link Panel」を取り付けることで、強度の高いパネルシステムをもつテントになります。ここでは、neos ベーシックドーム・PLR WXLの特徴や機能についてご紹介します。

5人用のワイドなテント

テントの幅が335cmとワイドになっていて、5人が並んで就寝することができます。子どもの多いファミリーキャンプやグループキャンプでの使用におすすめの広さです。

大きなベンチレーションで通気性抜群

天井部分に大きめの開閉可能なベンチレーション(通気口)が搭載されています。夏場のキャンプは特にテント内が蒸し暑くなります。しかしベンチレーションがあることでいつでも換気でき、テント内を涼しくしてくれます。
またインナーテント内を出入りする部分はC型ドアとなっています。これを巻き上げることで通気口として機能します。

雨水や害虫の侵入を防ぐマッドスカートを使用

テント下部にはマッドスカートが使用されています。雨水や害虫の侵入を防いでくれます。また寒い時期のキャンプでは冷気をシャットダウンし、通常のテントよりも室内の暖かさを保ってくれるでしょう。

「neos Link Panel」を取り付けることで強度がUP

入り口部分に別売りの「neos Link Panel」を取り付けることで、PANELシステムという強度の高い性能をもつテントになります。

強度・居住性を追求したPANELシステム

「neos Link Panel」に搭載されているPANELシステムの機能についてご紹介していきます。

テントの入り口部分を2つのフレームで交差させることで、強度が上がっています。そのため一般的なテントの弱点である強い風が吹いても、破損しにくく安心です。

パネルルーフをオープンにして別売りのキャノピーポールで支えると、タープとして使用することができます。このとき、パネルルーフの内側にランタンを設置することができます。

パネルルーフは、湾曲して外側に膨らむ形状になっています。そのため、一般的な形のテントよりテント内が広く感じるでしょう。
湾曲になっている利点は広さだけではありません。パネルルーフをタープとして使用する際に、雨水がルーフ上にたまりません。水がたまりすぎると、水の重さに耐えられずルーフがつぶれてしまうことがあるので、水がたまらないのはとても重要な機能です。

別売りのカーセット用ジョイントを購入することで、車との連結も可能です。キャンプ中に雨が降ってしまった時に、荷物を不自由なく運べるのでとても便利な機能となります。リンクの仕方も簡単です。フックを倒すと吸盤が固定される仕組みになっています。

neos ベーシックドーム・PLR WXLの基本情報

商品名 neos ベーシックドーム・PLR WXL
ブランド ロゴス
価格 36,000円
型番 71805018
サイズ 使用サイズ:約335×360×190(h)cm
インナーサイズ:約335×210×185(h)cm
収納サイズ:約24×24×72(h)cm
重さ 約9.1kg
材質 フレーム:アルミ+グラスファイバー
フライシート:難燃性ポリエステルタフタ 耐水圧2000mm UV-CUT加工
インナー:ポリエステルタフタ ブリーザブル撥水加工
フロアシート:ポリエステルタフタ 耐水圧3000mm
メッシュ:ポリエステル
定員 5人

同じブランドの関連アイテム


最近チェックしたアイテム

  • タシーク
  • フリースアドベンチャースリーピングバッグ/C5(ブラウンチェック)
  • ソル Pro.
  • XLT
  • 2SECONDS EASY GREEN
  • ノーススター® チューブマントルランタン
  • リゾートチェア/(STARWARS)
  • クロノスドーム 1型(スカイブルー)
  • ハイパー氷点下クーラーM
  • スリム四折BBQテーブル
  • 2ルームワンタッチテント T3-159
  • キャンドルランタン