ノースフェイス カイルス35(ブラック)の商品紹介

ノースフェイス カイルス35(ブラック)

人気上昇中の、軽量で通気性のよい登山リュックです。容量は35Lで日帰りの登山や、山小屋に1泊するのにちょうどいいサイズになっています。背負いやすく通気性の高いトランポリン構造を背面に採用し、汗をかく気温の高い時期も快適に使用可能。軽さと強度を両立させるために、本体は部分に応じて厚さの異なるナイロンを使用しています。ここでは、ノースフェイスのカイルス35(ブラック)特徴とスペックを紹介します。

日帰り登山におすすめの35L

容量が35Lで、雨具や上着、食料や飲み物などが入ります。日帰りの登山や山小屋での宿泊登山におすすめのサイズになっています。また軽量モデルなので、荷物を軽量化してスピードを重視したい登山家にもぴったりです。

体型に合わせた3サイズ

背面長に合わせて、S、M、Lの3サイズ展開です。適応背面長はSが39~47cm、Mが43~51cm、Lが48~56cmになっています。ピンクはSサイズ限定カラーで、容量が少し減りますが女性におすすめのサイズです。

快適なトランポリン構造

背面部分がフレームとメッシュパネルを使用したトランポリンのような構造になっています。背中とリュックの間に空間を作り出し、しっかりと安定感を保ちながら通気性をよくしています。夏の暑い時期などの登山でも快適です。

軽量かつ強度の高い本体

本体には軽量なナイロン使用し、表裏をコーティングして強度を高めています。すれやすい底の部分には分厚いナイロンを使い、何度使用しても破れにくいようになっています。

サイドから内部にアクセス

サイドに取り付けられたファスナーからも内部にアクセスができます。リュックの底にある荷物を取り出すときも、ほかの荷物をすべて取り出す必要がありません。

ハイドレーションを装着可能

ハイドレーションという水分補給用のパックを収納できます。チューブを通す穴もついているので、リュックを下ろすことなく水分補給することができるので便利です。

ボトルを収納できるサイドポケット

リュックのサイドにはストレッチ仕様のポケットがついています。ハイドレーションを使わない、水筒やペットボトル派の方は、ここに飲み物を収納しましょう。ポールなどを一時的に収納するのにもぴったりです。

収納力の高いヒップベルト

リュックと体をフィットさせ、長時間の登山でも負荷が少ないようにヒップベルトを採用しています。このヒップベルトにはポケットがついており、リュックを下ろさず食料や小物を取り出せます。カメラや携帯食料を入れておくのがよいでしょう。

雨が降っても安心

高い撥水性を持つレインカバーが付属しています。もし雨の中を登山することになっても、中身を濡らすことなく守ってくれます。使わないときは上部のポケットに収納しておけます。

カイルス35(ブラック)の基本情報

商品名 カイルス35(ブラック)
ブランド ノースフェイス
価格 24,000円
型番 NM61663_K
サイズ S/54×25×18cm
M、L/62×25.5×18cm
重さ S/990g
M/1,105g
L/1,160g
材質 70Dジオリップストップナイロン(表:シリコンコーティング/裏:PUコーティング)、210Dリップストップナイロン/ポリエステル
容量 S/30L
M、L/35L

同じブランドの関連アイテム


最近チェックしたアイテム

  • ビーチチェア(ブラック)
  • Kuksa Ypykka 130cc
  • ウェザーマスター(R)スクリーンタープコア
  • ボストーク28(コズミックブルー)
  • タシーク
  • フリースアドベンチャースリーピングバッグ/C5(ブラウンチェック)
  • ソル Pro.
  • XLT
  • 2SECONDS EASY GREEN
  • ノーススター® チューブマントルランタン
  • リゾートチェア/(STARWARS)
  • クロノスドーム 1型(スカイブルー)