ユニフレーム REVOルーム4プラス(レボルーム4プラス)の商品紹介

ユニフレーム REVOルーム4プラス

ユニフレームで人気のREVOシリーズのタープとの連結を前提とし、軽量かつ簡単に設営できるテントです。このテント自体にはにはポールはついていないので、荷物を少なくすることができます。ここでは、スマートな設営と軽量化を目指した、ユニフレームのREVOルーム4プラスの特長とスペックをご紹介します。

タープとの一体感アップ

REVOルーム4プラス(レボルーム4プラス)は、すべてのREVOシリーズと連結可能です。 REVOタープL、M、600と連結することで、日よけや、調理や食事ができたりします。

REVOラックでテント内の小物を整理できる

REVOラックをつけることで、調理器具をすっきりとまとめることができます。 テント内にある小物を整理することができます。また、REVOフラップの中に入れて使用することも可能です。

REVOルーム4と比較するとここが違う!

大人気だったREVOルーム4の生まれ変わり!そこで新登場したのが、このREVOルーム4プラスです。 フロアの広さは家族4人(大人2人と子ども2人想定)が寝れるスペースで、前室は210cmと広くなりました。このクオーター(1/4)型である前室は、タープと被らないように設計されているので、タープ内の面積を狭めることなくお使いいただけます。広い前室があることで、雨が降っても、濡れずに靴の脱ぎ履きができます。

優れた通気性

このテントは、インナーテントの下部にはメッシュ素材を採用したり、上部にはベンチレーターシステムが完備されています。 こういったベンチレーションシステムは、テントの中の風通しを良くしてくれます。テント内が蒸し暑くなる夏場に活躍する機能です。

吊り下げ式テントで簡単設営・撤収

設営はとても簡単で、一人でも設営が可能です。まずフライシートですが、ペグを5本打った後1本のポールで立てるだけでテントの形が出来上がります。このフライシートを取り付けたら、その中でインナーテントをバックルで吊り下げます。インナーテントの設営も吊り下げるだけなので難しくありません。インナーテントは吊り下げ式であることで雨の時でも濡れる心配がありません。

REVOルーム4プラスの基本情報

商品名 REVOルーム4プラス
ブランド ユニフレーム
価格 41,481円
型番 680896
サイズ 収納時:約72(縦)×36(横)×26(高さ)cm
インナーテント:約390(最大幅)×200(奥行)×195(高さ)cm
重さ 約5.8kg
材質 (フライシート)ポリエステルタフタ75D、耐水圧2000mm以上/インナーテント、ポリエステルタフタ75D(ボトム)ポリエステルタフタ75D、耐水圧2000mm以上(フロアマット)表面:ポリエステルタフタ68D、裏面:PVC、中綿:ソフトスポンジ(グランドシート)ポリエステルタフタ75D、耐水圧2000mm以上
定員 約4人
セット内容 専用フロアマット・グランドシート
ペグ・張り綱・収納ケース

同じブランドの関連アイテム


最近チェックしたアイテム

  • シュナーベル5
  • コットンワンポールテント300
  • レインボーストーブ RB-25F (ホワイト)
  • パープルストーブ501A
  • ドームスクリーンタープ/380バーガンディ
  • NIAK1.5
  • プレミアムPANELグレートドゥーブルXL-AE
  • シーズンズランタン2017
  • THEVILLAINCLASSICKS
  • ブラックホール・パック 32L(Black)
  • リーコン(アーバンネイビー)
  • XPヘキサタープ / MDX (バーガンディ)