コールマン ツーリングドームSTの商品紹介

hinata item

>

コールマン

>

テント

>

ドームテント

>

ツーリングドームST

コールマン ツーリングドームST

ツーリングドームSTは、ツーリングドーム/LXよりも一回り小さいサイズで、ソロでのツーリングにおすすめのテントです。またポケットポール式を採用することで、一人でも設営が簡単になっています。ここではコールマンツーリングドームSTの特徴や機能についてご紹介します。

ソロキャンプやソロツーリングで活躍

ツーリングドームSTは、ソロキャンプやソロツーリングにおすすめのテントです。コンパクトに収納できるので持ち運びも楽ですし、設営も一人でも簡単にできるようになっています。1~2人用とありますが、2人で寝ると少し狭く感じるかもしれません。

2~3人用の大きいサイズのものもあります。

ポールポケット式で簡単に設営可能

ツーリングドーム STポールポケット式の設営法なので、一人でも設営することが可能です。ポールポケット式とは、センターポールを、インナーテントの後ろの角にはめるだけでテントを立ち上げる設営法です。
一般のテントだと、複数人で息を合わせないとなかなかうまく設営できませんが、ツーリングドーム STなら自分のペースで簡単に設営することができます。毎日の移動を要するツーリングキャンプには、おすすめのテントです。

設営方法も簡単にご紹介していきます。
1、まずテント本体の生地を地面に敷き、その上に黒い2本のポール交差させて置きます。
2、本体の隅にあるポケットにポールの先端を差し込んでいきます。このポールを丸く膨らませるようにして立ち上げ、テント生地の天井部にあるフックをポールの交差している部分に引っかけます。
3、最後にフライシートを被せてペグで固定していけば完成です。

ベンチレーションと前後のメッシュドアの採用で通気性抜群

このインナーテントには、ベンチレーションという通気口を配置しています。上部から室内の空気を外へ流す最先端のシステムを採用しており、日本特有の高温多湿な夏場であっても、テント内を快適に保つことが可能です。

また、テントの前面と背面にメッシュドアを採用しているので、通気性が高くなっています。 テント内を風が通り抜け、空気の循環を行ってくれます。夏には、蒸し暑い空気を逃し、雨天時には、メッシュドアを閉めることで雨風を防いでくれます。

使い勝手のいいポケット付き

テント内部に、小物の収納に便利なメッシュポケットを配置しています。2か所あるので、スマホ入れや枕カバー入れなどに使えます。

ツーリングドームSTの基本情報

商品名 ツーリングドームST
ブランド コールマン
価格 15,800円
型番 170T16400J
サイズ 約210×120×100(h)cm
収納時サイズ:約直径23×54cm
重さ 約4.4kg
材質 フライ75Dポリエステルタフタ(UVPRO、PU防水、シームシール)
インナー/68Dポリエステルタフタ(撥水加工)
フロア/75Dポリエステルタフタ(PU防水、シームシール)
ポール/(メイン)FRP 約直径8.5mm×2(フロント)FRP 約直径9.5mm×1
定員 1〜2人
セット内容 本体、ペグ、ロープ、キャリーバッグ
その他 取扱説明書

同じブランドの関連アイテム


最近チェックしたアイテム

  • ポルヴェーラ34
  • ピコラ
  • ウェザーマスター®デュオドーム
  • SABOTAGECLASSICKS
  • EX-1000C
  • レインボーストーブ RB-25F (ホワイト)
  • トレックドームカペラ/120
  • タスマンキャンピングマミー/L-15
  • ツイン・ブラザーズ
  • シーズンズランタン2017
  • コルネットストレッチ/L-10
  • neos パネルLINKタープ for small car & Qセットタープ(165×250cm)

ツーリングドームST

ブランド: コールマン
参考価格:15,800円


ツーリング用のコンパクトかつ軽量なテントです。

 販売サイトで購入

 アイテムをクリップ

hinata item mall
テントのレンタル開始
  • hinata trunk banner