hinata item

>

コールマン

>

テント

>

ワンポールテント

>

エクスカーションティピー/325

コールマン エクスカーションティピー/325

コールマンエクスカーションティピー/325の魅力を、グランドシートの活用法からサイズ違いの210まで合わせて紹介します。設営は簡単で、お手頃価格なので、ファミリーキャンプデビューにおすすめです。前室をリビングとして使用するにはタープとの併用が必要です。

新型ティピーテント

通常のティピーテントはポール一本で設営することが多いですが、エクスカーションティピーには前室を作り出すサブポールがついています。通常のティピーは前室がないので、荷物は室内に置くことになりますが、このテントは前室におけるので室内を広々と使えます。また出入りの際も前室があることで、雨風の侵入を防ぐことができます。

サイズ違いのエクスカーションティピー/210も!

サイズ違いのエクスカーションティピー/210も同時発売されました。こちらは1~2人用となっており、ソロキャンプやツーリングキャンプにおすすめです。

設営もタープとの連結も簡単で初心者におすすめ

ティピーテントの最大の特徴は設営がしやすいこと。シートを広げてメインポールで立ち上げるだけで簡単に設営することができます。初心者が設営に手間取って、肝心のキャンプを楽しむ時間がなくなるということはありません。

詳しい設営・撤収方法はこちらの動画を参考にしてください。

室内は最大4人が寝ることができるので、これからキャンプデビューを考えているファミリーにぴったり。前室部分にタープを合わせることで快適なリビングを作ることができます。設営のしやすさやカラーリングを考えるとXPヘキサタープ / MDXグリーンがおすすめです。

ベンチレーションで快適

テントの上部と下部に換気口の役割を果たすベンチレーションがついています。テント内で空気を循環させて熱を放出するので、テント室内は夏場でも過ごしやすいようになっています。

標準的な性能で価格を抑える

テントの雨の浸みこみにくさを示す耐水圧は1,500mmと標準的で、多少の雨はなにも問題ありません。オーバースペックにならないようにすることで、2万円以下でファミリーテントが購入できるんです。

グランドシートでテントを保護

エクスカーションティピー/325にぴったりなサイズのグランドシートが販売されています。グランドシートはテントの底を地表から保護してくれるものです、石や土による汚れや傷から守ることはもちろん、雨などで地面が濡れていてもテントに浸み込まないようにしてくれます。

エクスカーションティピー/325の基本情報

商品名 エクスカーションティピー/325
ブランド コールマン
カテゴリ テント > ワンポールテント
価格 21,384円
型番 2000031572
サイズ インナーサイズ:325×230×200(h)cm
収納時サイズ:直径16×60cm
重さ 6kg
材質 フライ/75Dポリエステルタフタ(UVPRO、PU防水、シームシール)
インナー/68Dポリエステルタフタ(撥水加工)
フロア/75Dポリエステルタフタ(PU防水、シームシール)、ポール/(メイン)スチール直径19mm、(フロント)FRP直径11mm
セット内容 ペグ、ロープ、収納ケース
※ハンマーは付属しておりません

同じブランドの関連アイテム


最近チェックしたアイテム

 人気の
アウトドアスポット

森と星空のキャンプヴィレッジ

 キャンプ場,栃木県

森と星空のキャンプヴィレッジは、栃木県の東端に位置するキャンプ場です...

1

北軽井沢スウィートグラス

 キャンプ場,群馬県

「北軽井沢スウィートグラス」は、アメリカの国立公園をモチーフに作られ...

2

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場

 キャンプ場,群馬県

「無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場」は群馬県吾妻郡嬬恋村にあります...

3

森のまきばオートキャンプ場

 キャンプ場,千葉県

「森のまきばオートキャンプ場」は、都心からわずか60分で行くことので...

4

ボスコオートキャンプベース(BOSCO Auto Camp Base)

 キャンプ場,神奈川県

ボスコオートキャンプベース(BOSCO Auto Camp Base...

5
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪