スノーピーク ランドブリーズ4の商品紹介

スノーピーク ランドブリーズ4

スノーピークランドブリーズ4は、4人家族向けのドーム型テントです。アメニティドームよりも通気性と耐風性に優れ、テントを永く使いたい方、夏のじめじめした日でも使いたい方におすすめ。大きな前室もつくれるので、荷物が多くても安心です。

ファミリーにおすすめの定番ドームテント

ドームテントはスノーピーク定番のテントになっています。2本のポールをテントのトップで交差させて立ち上げるだけなので、設営しやすく初心者におすすめ。収納もコンパクトで、持ち運びにも苦労しないでしょう。

対応人数は大人2人+子供2人の4人用なのでファミリー向けです。ファミリー向けのテントとして風通しの良さなど、通気性を考慮しながらも、耐風性にも優れています。考慮したバランスの良い設計になっています。

アメニティドームとの比較

ランドブリーズ4はよくエントリーモデルのアメニティドームMと比較されます。どのような違いがあるのかご紹介します。
まずサイズがランドブリーズ4の方が一回り小さいです。アメニティドームが5人用(大人2人+子ども3人)に対して、ランドブリーズ4は4人用(大人2人+子ども2人)となります。家族の人数に応じて購入するのも良いでしょう。 その一方で通気性や耐風性に優れているのがランドブリーズ。長期的に使いたいという方や、夏の暑い時期にテント内をより涼しく快適にしたいという方にはこちらのテントがおすすめです。

ランドブリーズ4のオプションアイテム

オプションとしてランドブリーズ4専用グランドシートとインナーマットがあります。より快適に過ごせるだけでなく、テントが汚れたり擦れたりするのを防いで長持ちさせてくれます。

四方のベンチレーションで気持ちの良い風通しを実現

前後室とサイドで、合計4つのベンチレーションがあります。それぞれのベンチレーションが向かい合うように設置されているので、風通しを重視する設計になっています。夏場は特に、風を逃がすことで、湿気を外に逃がしやすくなるため、とても過ごしやすい快適な空間が実現できます。

大きな前室があるため、荷物が充分に置ける

前室はダブルジッパーで開閉し、靴やギアが置ける程度のゆったりとしたスペースがあります。雨で濡らしたくない物を置いておくことが可能です。何かと荷物の多いファミリーキャンプにとって、前室の大きさというのは重要ですね。

後室に大型パネルを新装備

リニューアルされ、後室に大型パネルが備わりました。これにより室内の温度管理がしやすくなり、シェルターとドッキングした際の出入りもスムーズにです。さらに快適なランドブリーズとなりました。

ランドブリーズ4の基本情報

商品名 ランドブリーズ4
ブランド スノーピーク
価格 48,000円
型番 SD-614
サイズ 260×220×132(h)cm(室内)
75×22×26(h)cm(キャリーバッグサイズ)
重さ 6.9kg
材質 フライシート/75Dポリエステルタフタ、70Dナイロンタフタ、PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム、テフロン撥水加工(初期撥水100点、5回選択後90点)、UV加工
インナーウォール/68Dポリエステルタフタ
ボトム/75Dポリエステルタフタ、PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム、フレーム/ジェラルミンA7001(φ9.5mm・φ8.5mm)
定員 大人2人+子供2人
セット内容 テント本体、本体フレーム長(×3)、前室フレーム、ジェラピンペグ(17㎝×17)、自在付きロープ(2.0m×4、0.7m×2、1.4m×2)、シームグリップ剤、フレームケース、ペグケース、リペアパイプ、キャリーバッグ
その他 取扱説明書

同じブランドの関連アイテム


最近チェックしたアイテム

  • ティエラワイドⅡ
  • グリルキューブ
  • ピルツ15-Ⅱレッド
  • ウェザーマスター®ヘキサタープデュオ
  • ムーンライトテント7型(グリーン)
  • 石油ストーブTS-77コンパクト
  • ウェザーマスター®ワイド2ルームSTD
  • チーズタープ(ベージュ)
  • ランドロック
  • ウェザーマスター®ワイド2ルームコクーンⅡ
  • パーティースタッカー/33QT(レッド)
  • ROSY ドゥーブル XL

ランドブリーズ4

ブランド: スノーピーク
参考価格:48,000円


ベンチレーションや大型パネルで通気性が抜群なテントです。

 販売サイトで購入

 アイテムをクリップ

 サイズ

hinata item mall
テントのレンタル開始
  • hinata trunk banner
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪