トヨトミ レインボーストーブRB-P25Fの商品紹介

hinata item

>

トヨトミ

>

フィールドギア

>

レインボーストーブRB-P25F

トヨトミ レインボーストーブRB-P25F

トヨトミのレインボーストーブ RB-P25Fは、1980年に発売し、爆発的に売れた「レインボーストーブ」の正当後継機です。発売されてから部品製造の都合で生産を中止したことがありましたが、問い合わせ・復刻を望む声があまりにも多かったため復活し、現在に至ります。レインボーストーブ RB-25Fとはデザインの違いで、機能面では変わりがありません。ここではレインボーストーブ RB-P25Fの特長や機能についてご紹介致します。

灯油と乾電池の準備が必要

石油ストーブは薪ストーブに比べて、薪や煙突、スタンドなどが必要ない分、灯油や乾電池といった準備が必要となります。この乾電池によって、簡単なスピード着火が可能となっています。また灯油を用意しても、乾電池を忘れる人が多いので注意しましょう。このストーブの場合、単2電池が2本必要となります。

普段の生活でも使用できる

石油ストーブの普段の生活でも使いやすいという点は、薪ストーブにはないメリットです。このストーブの場合、室内で使う場合はコンクリートであれば9畳分、木造であれば7畳分の空間を温めることができます。

未燃ガスを燃やすことでニオイの発生を抑制

石油ストーブというとガスのニオイがすることに嫌悪感を持つ人も多いと思いますが、このストーブはニオイの原因である未燃ガスを燃やしきり、ニオイの発生を抑えることができます。

安全面に配慮された機能

レインボーストーブは安全面で様々な工夫がされています。まず耐震自動消火装置がついており、これによって地震で本体が倒れてしまっても、自動で停止できるようになっています。また2重タンクとなっていることで、灯油が漏れにくいという安全性を保障しています。

調理として使用可能

石油ストーブとしての基本性能はもちろん、天板には鍋やヤカンを置いて、調理や水を沸かしたりすることができます。水を沸かすことによって乾燥しがちな冬に湿気を足してくれるでしょう。ただ天板が狭いため、鍋の大きさには注意が必要です。

レインボーストーブRB-P25Fの基本情報

商品名 レインボーストーブRB-P25F
ブランド トヨトミ
価格 27,000円
型番 RB-P25F(R)
サイズ 高さ474.5×幅388×奥行き388mm
重さ 6.2kg
燃料 灯油
タンク容量 4.9L
その他 乾電池別売:単2(2本必要)
保証期間:1年

同じブランドの関連アイテム


最近チェックしたアイテム

  • ダッチオーブンハーフ 10インチ
  • カマボコテント T5-460
  • クラシックテント/300(ストロベリー)
  • ten-maku.6
  • ウェザーマスター®ワイド2ルーム コーチ
  • エッグマミー®/C6クリスタルオレンジ
  • カイジュー4
  • ラゴ2
  • DESIRE
  • Takibi-Tarp TC wing
  • キャンパスコージーチェア (ワイン)
  • ユニツアー3